OH SHINY DAYS☆SUZU satellite

メインはルアーフィッシングです。時々エサ釣り、アウトドア、スポーツ、健康まで思った事を書き綴っているブログです。茨城県から発信しています!

スポンサーリンク

潮の引いた夜の砂浜には、美味しい食材が歩いています。砂の中に隠れている場合がありますが、大丈夫です!目が慣れてくると簡単に見つけることができると思います。そんな遊びがカニ獲りです。カニ網で待って獲るよりも、効率良く獲れると私は思っています。ただ条件があっ ...

紅葉いばらき2015各地の色づき情報を速報しています。ドライブ、観光にお役立てください。 http://www.ibarakiguide.jp/seasons/koyo.html各地、色づきが進んでおります。ご家族で紅葉狩りに訪れるもよし釣りのついでに紅葉狩りもよしです。茨城の自然が織りなす、艶やかな ...

「私は小物釣り師である。」そういったスタンスで釣り業界の中で活動したほうが楽だと思っています。実際に小物釣り師です。「釣り業界?」何を大袈裟なことを言っているんだ!と思われた人もいると思います。しかし、釣り業界とは、メーカー、雑誌、釣具店、プロやフィール ...

地域差はあるかもしれないが、私が釣りをするエリアで、大物を狙うのにバチ抜けは意外と厄介なもの。どういうわけか、小型ばかり集結する傾向にあり、その中から大物を狙って釣るのは難しく、また、悩ましいものです。小型のシーバスは活性は高いが、捕食の仕方が「もそっ」 ...

私が無知なだけで大袈裟だったら、すいません。「茨城 潮干狩り マテガイ」などと検索サイトで調べても、引っかからないほど、ここ茨城ではマイナーな貝です。言い換えれば、とても貴重な貝です。そんなマテ貝を発見しましたので、一応ご報告いたします。私が潮干狩りに興 ...

秋の河川では事故が起こることがあります。ふだんは、河口、河川でサケを釣ってはいけません。内水面でのサケ釣り(採捕)は法律により全面的に禁止されています。サケの資源有効利用調査のときしか釣ってはいけません。しかし、シーバスを狙っていると、サケが口を使ってし ...

10/17(土)いばらき来た!きた!アウトドア レベルアップ釣りイベントが「高萩ふれあいの里フィッシングエリアにて行われました。高萩ふれあいの里フィッシングエリアさんのブログでレポートが更新されていますので、ご覧ください。http://kabukimono.naturum.ne.jp/ 引用 ...

先週、今週末と仕事の都合で福島県の方へ行ってました。タックル一式持参して出向いたのですが、釣りをする時間がなく、絶好調の福島県で1度もロッドを振ることはありませんでした。また日を改めて、チャレンジしたいと思います。少しだけ時間ができたので、キャスティング ...

第31回 みなと産業祭を開催日時:10月25日(日) 8:30~14:30場所:ひたちなか市地方卸売市場・あんこうの吊るし切り・さんまのつかみどり・かつおの解体ショー・その他にも催し物もりだくさんです。(ひたちなか市観光協会から引用 http://www.hitachinaka-sa.com/) ...

名前の知らない魚を釣った経験はありませんか?いつもの池、いつもの川で釣りをしているのであれば、釣れるのはお馴染みの魚ばかりでしょう。しかし、釣り人は欲張りです。お馴染みの魚に飽きると、違う魚を釣りたくなります。私たちは、それを「浮気」といったりしますが、 ...

最後に飛来したカブトムシのオスが、つい先日、天に召されました。「楽しい夏をありがとう。」そういってお別れをしました。亡骸は裏庭にある小さなクヌギの木の根元において土にかえします。採卵後、33×17cmの透明なプラ箱に入れて飼育していたのですが、糞が目立ち ...

北風が吹く中、潮干狩りをしてきました。ザクザクとはとれませんが、家族で1回分食べられる程度はとることができました。大つぶなアサリで満足です。「えっ!潮干狩り?」って思ってしまった釣り人はもったいないです。たしかに季節はずれ感は否めません。しかし、潮干狩り ...

まず初めに、タイトルが大袈裟すぎてすいません。一応、謝っておきます。さてつい先日、上り坂で停車中に「ズドン」と後方ではなく、前方からバックしてきた車にぶつけられました。ぶつけた車はアイドリングストップのついた軽自動車です。パワー不足で下がってきたのでしょ ...

今でも「シーバシング」って、言っている人いるんでしょうか?何だか無理やりっぽくて、言いづらくないですか?最近、釣り雑誌を読む機会がなく、疎い自分が恥ずかしく思います。これから雑誌を買って少し勉強したいと思いますが、本当は広告だけしか興味がありません。テス ...

茨城のリバーシーバスと言えば、真っ先に頭に浮かぶのは涸沼、涸沼川だろう。ほかとくらべて魚のストック量が多いので数も、大きな魚も良く釣れる。実に夢のあるフィールドだと思う。前にも言っているが入門者に最適な環境です。慣れている人、地元に精通している人ならボー ...

ビギナーアングラー向けのお話をしますので、ベテランアングラーのみなさんは見なくても大丈夫です。スルーしてください。ベテランのみなさんはメインラインと同じくらいショックリーダーにもこだわりをお持ちだと思います。そういう私もこだわりがあります。河川内のストラ ...

いいタイミングでポイントに入ったつもりでしたが釣れたのはニゴイだけ。たくさんベイトがいたわりにはライズなどは1度もなかった。ベイトが追われている雰囲気もなかったし、悠々泳いでいたところを見るとやる気のあるシーバスがいなかったのかもしれません。何が悪かった ...

この世の中に命より大切なものなんてない!AEDの必要性、重要性をぜひ考えてもらいたい。ジャパンフィッシングショー2016でAED講習が行われる。すばらしい試みなので、共有させていただきたいと思います。フィッシングショーに行った人は、ぜひ講習に参加して学んでい ...

福島県いわき市 つり具のトビヌケ植田店にて、堀田光哉氏、ヒラメセミナー&ミニトーナメントを開催します。店内セミナー 植田店内 参加費無料2015年10月17日(土)PM3:00~ミニトーナメント 参加定員30名 参加費1000円2015年10月18日(日)AM5:00~(つり具のト ...

潮がほとんど動かない日、悪条件と知りつつも魚の顔見たさの釣行だ。流れがないので岸際にべったりとカビボラが群れて、ときどき、その群れにシーバスが突っ込んで捕食をしている。ベイトが多すぎてルアーが目に入らない様子。大きなルアーを投げるとボラのスレがかり。小さ ...

アウトドア・スポーツの宝庫!茨城県北エリアを楽しみつくすためのサイトいばらき来た!きた!アウトドアhttp://www.ibaraki-outdoor.jp/ 地元茨城県に住んでいても、このような情報サイトの存在を知りませんでした。みなさんはご存じでしたか?サイトを見てみると、茨城県 ...

「カビボラ シーバス」に釣られたあなた、ちょっと待ってください。みなさんは釣行後にルアーを洗っていますか?洗ってない人のプラケーズの中ってサビだらけになってませんか?そのサビはフックやスプリットリングから出ているサビです。ルアーを洗うというよりも、フック ...

あくまでシーバスアングラー目線で天下の「ダイワ」に物申す!「ダイワ」は勝負していない!どうしてフィッシングメジャーを1mにするのか意味がわからない。汎用性を考えてのことかもしれないが、そこに夢があるのか?日々、シーバスアングラーはメーターオーバーのシーバ ...