午前中は白濁の海で玉砕を喰らい。

午後に短時間、渓流に入りました。

タックルはルアーをジグヘッドからスプーンに変えるだけと、

とても楽ちんなのです。

結果、良型は釣れませんでしたが

4尾の綺麗な山女がお相手してくれました。

もう少しランガンすれば数も良型も出たかもしれませんが

久しぶりにウェーダーを履き、滑りやすい川の中を歩き

案の定、膝がぐらつき、痛みが出てギブアップ。

今年の渓流釣りはこれが最後ですが、

次回、ウェーダーを履く際には、膝に圧迫サポーターで固定して

立ち込んでみたいと思います。
DSCN1023

話は変わって

7月には爽やかな緑色だったコキアが

数週間前から紅葉しはじめて今に至ります。

(一部、完全に枯れてしまったものもあります。)
DSCN1026

8月中~下旬の強い風雨で枝が広がったり、根が揺らされて倒れてしまい、

慌てて支柱を打ち込み、紐で縛ったりと見栄えが悪くなりました。

一応、紅葉だけはしましたが、イメージとはかなり違ってしまった感じ。

でも、風に弱いとか、根の張り具合などなど学習が出来たので

来年はもう少し工夫して良いものにしたいと思います。