OH SHINY DAYS☆SUZU satellite

メインはルアーフィッシングです。時々エサ釣り、アウトドア、スポーツ、健康まで思った事を書き綴っているブログです。茨城県から発信しています!

2015年10月

地域差はあるかもしれないが、私が釣りをするエリアで、大物を狙うのにバチ抜けは意外と厄介なもの。どういうわけか、小型ばかり集結する傾向にあり、その中から大物を狙って釣るのは難しく、また、悩ましいものです。小型のシーバスは活性は高いが、捕食の仕方が「もそっ」 ...

私が無知なだけで大袈裟だったら、すいません。「茨城 潮干狩り マテガイ」などと検索サイトで調べても、引っかからないほど、ここ茨城ではマイナーな貝です。言い換えれば、とても貴重な貝です。そんなマテ貝を発見しましたので、一応ご報告いたします。私が潮干狩りに興 ...

秋の河川では事故が起こることがあります。ふだんは、河口、河川でサケを釣ってはいけません。内水面でのサケ釣り(採捕)は法律により全面的に禁止されています。サケの資源有効利用調査のときしか釣ってはいけません。しかし、シーバスを狙っていると、サケが口を使ってし ...

先週、今週末と仕事の都合で福島県の方へ行ってました。タックル一式持参して出向いたのですが、釣りをする時間がなく、絶好調の福島県で1度もロッドを振ることはありませんでした。また日を改めて、チャレンジしたいと思います。少しだけ時間ができたので、キャスティング ...

名前の知らない魚を釣った経験はありませんか?いつもの池、いつもの川で釣りをしているのであれば、釣れるのはお馴染みの魚ばかりでしょう。しかし、釣り人は欲張りです。お馴染みの魚に飽きると、違う魚を釣りたくなります。私たちは、それを「浮気」といったりしますが、 ...

最後に飛来したカブトムシのオスが、つい先日、天に召されました。「楽しい夏をありがとう。」そういってお別れをしました。亡骸は裏庭にある小さなクヌギの木の根元において土にかえします。採卵後、33×17cmの透明なプラ箱に入れて飼育していたのですが、糞が目立ち ...

北風が吹く中、潮干狩りをしてきました。ザクザクとはとれませんが、家族で1回分食べられる程度はとることができました。大つぶなアサリで満足です。「えっ!潮干狩り?」って思ってしまった釣り人はもったいないです。たしかに季節はずれ感は否めません。しかし、潮干狩り ...

つい先日、上り坂で停車中に「ズドン」と後方ではなく、前方からバックしてきた車にぶつけられました。ぶつけた車はアイドリングストップのついた軽自動車です。パワー不足で下がってきたのでしょうか?しかし、この期に及んで、往生際が悪い人です。ぶつかったのにぶつけて ...

潮がほとんど動かない日、悪条件と知りつつも魚の顔見たさの釣行だ。流れがないので岸際にべったりとカビボラが群れて、ときどき、その群れにシーバスが突っ込んで捕食をしている。ベイトが多すぎてルアーが目に入らない様子。大きなルアーを投げるとボラのスレがかり。小さ ...

以前、自身のホームページやブログで紹介したヒラメの写真です。日常的にヒラメに接している漁業関係者、ヒラメを愛してやまないアングラーなら、不自然な形に気が付くのではないだろうか?当時、このヒラメを釣り上げた直後、携帯電話のカメラで数枚、写真を撮影している中 ...